利用料

医療保険
料金 内容 自己負担額
基本料金
※週3回まで利用可能
(特例あり)
後期高齢者医療制度加入者 1割・3割
後期高齢者医療制度以外の方 各種健康保険により
1割~3割
自己負担有り
難病・重度心身障害者などの公費負担 医療受給者証による
自己負担なし
加算料金 1時間30分を越える訪問看護 30分を超える毎に
2,000円
その他希望による保険外訪問 1回毎に実費相当額
その他加算料金
料金 内容 自己負担額
複数回訪問加算 1日2回目の訪問 4,500円
1日3回目以上の訪問 8,000円
特別管理加算 留置カテーテル、気管切開等 1月毎5,000円
真皮を越える褥瘡の状態、その他 1月毎2,500円
時間外加算 早朝加算(6時~8時) 2,100円
夜間加算(18時~22時) 2,100円
深夜加算(22時~6時) 4,200円
24時間対応体制加算 電話等に常時対応でき、緊急時訪問看護を必要に応じて行える体制にある場合 1月毎5,400円
訪問看護情報提供療養費 ご利用者の同意を得て居住地の市町村、保健所に対し訪問看護に関する情報を提供した場合 1月毎1,500円
退院時共同指導加算 退院にあたって主治医、看護師等が共同して在宅での療養上必要な指導を行った場合 6,000円
特別管理指導加算 退院後特別な管理が必要な方に対し、退院時共同指導を行った場合 2,000円
退院支援指導加算 医療器具を使用する方等及び主治医が必要であると認められた方に、退院日在宅で療養上必要な指導を行った場合 6,000円
在宅患者連携指導加算 ご利用者、ご家族に指導等を行い、指導内容や療養上の留意点を他職種に情報提供した場合 3,000円
長時間訪問看護加算 厚生労働大臣が定める疾病等や15歳未満の超重症児及び準超重症児に1回90分を超えた訪問看護を行った場合 5,400円
乳幼児(3歳未満)幼児(3歳以上6歳未満)加算 お子さんの特徴をふまえた吸引や経管栄養等医療処置に加え、両親の支援等看護ケアをする 1日毎500円
複数名訪問看護加算 がん末期等厚生労働大臣が定める疾病等のご利用者に対し看護師等が同時に複数の看護師等と訪問看護を行う場合 1週毎4,300円
ターミナルケア療養費 在宅で亡くなられたご利用者に対しターミナルケアを行った場合 20,000円
介護保険[1単位:11.05円(大阪市)]
料金 内容 自己負担額
20分未満 316単位 349円
30分未満 472単位 521円
30分〜1時間未満 830単位 917円
その他加算料金
料金 内容 自己負担額
緊急時訪問看護加算
(月1回)
本人から電話で相談対応をでき、必要に応じて緊急訪問を行う体制のある場合 月1回596円
特別管理加算Ⅰ 留置カテーテル、気管切開等 1月毎552円
特別管理加算Ⅱ 真皮を越える褥瘡の状態、その他 1月毎276円
ターミナルケア加算 死亡日及び死亡前14日以内に2回以上の訪問看護を実施し、ターミナルケアを行った場合 2,210円
退院時共同指導加算
毎回算定
退院前病院面談実施時。通常は1回 特別な管理を必要とする場合は2回まで 1月毎663円
複数名看護加算Ⅰ
(30分未満)
1人で看護を行うのが困難な場合 280円
複数名看護加算Ⅱ
(30分以上)
1人で看護を行うのが困難な場合 444円
初回加算 初回の訪問看護を提供した月に加算,退院時共同指導加算とは同時算定不可 月1回331円
長時間訪問看護加算
(1時間30分以上)
特別管理算定者について、1時間30分以上の訪問看護を実施した場合に算定する 331円